ゆうカラ☆フェスティバル!

東京のアニメ好き仲間のコミュニティ「ゆうカラ」ブログ

「ガヴリールドロップアウト」天使と悪魔が登場するスクールコメディ

September 19, 2016
約 6 分
スポンサーリンク

gautop1qw

「コミック電撃だいおうじ」にて連載のマンガ
『ガヴリールドロップアウト』のTVアニメ化が決定しました。

gaubagrw1fnfa

『ガヴリールドロップアウト』は
天使と悪魔の個性豊かなキャラクターが登場する作品になっています。

『ガヴリールドロップアウト』あらすじ

駄天使、降臨。
首席の天使が地球にやってきた!
……が、地球に馴染み過ぎて学校をサボりまくりのネトゲ三昧、自堕落生活。

駄天使と化したガウリールが贈るスクールコメディ!

コミック読んでみた感想

『ガヴリールドロップアウト』コミック読んでみました。

ガヴリールドロップアウトはとても魅力的なキャラクターばかりですね。

ガウリールをはじめ、ヴィーネ、サターニャ、ラフィエルといったキャラクターがいます。

それぞれかわいいキャラクターでして、
読んでいて癒される作品だなぁと思いました。

そして、ストーリーの展開や話の流れも良く、とても読みやすい作品です。

欲に染まった天使にお節介をやく悪魔のやりとりがまた面白い。

かつて天使学校首席という肩書きをひっさげてきたはずなのに、
人間界に来た途端、その娯楽に染まってしまい、
過去の栄光を見る影もない“駄”天使となったガウリール。

gauchara1qaw

悪魔でありながら、料理に掃除、裁縫から洗濯に至るまでできてしまうヴィーネ。

gauchara2qaw

悪いことをしようと実行しているが、
その上をいくガウリールのことをライバル視している。
口調は自信たっぷりに発言することが多いが、
思考がアホなため周りがかまってくれなかったりするサターニャ。

gauchara3qaw

天使学校を次席卒業した天使。
事件やもめ事が好きでサターニャを導く(いじる)のを楽しみ、
それに快感を覚えているラフィエル。

gauchara4qaw

といった天使も悪魔もそれらしくない
キャラクター達が織りなすスクールコメディになります。

このキャラクター説明からわかるように、
普通でない、なにかおかしいキャラ設定です。

天使と言うと、

「◯◯ちゃんマジ天使!」

なんて言葉があったりします。

ですが、果たして天使は本当に天使なのでしょうか?

天使といえば!?

天使と言えば、聖女。

聖なる存在であり、清純・理性的、気高く、真面目なものをイメージします。

そんな完璧な存在を天使というなら、
天使学校の首席天使・天真=ガヴリール=ホワイトは
脱落(ドロップアウト)した天使です。

ということで、『ガヴリールドロップアウト』です。

まあ天使といえど、完璧な存在はいないということですね。

天界でも稀にみる才能を持ったガヴリールは、
天使学校の期待を一身に背負って下界に降臨しました。

その目的は人間の存在を学び、正しい道に導くことです。

そのため、人間の学校に通う使命を持ちました。

当初、ガヴリールはこう思っていました。

「立派な天使になって、人間を幸せに導く」と。

gaubagrw5rqeno

gaubagrw6rqeno

それが今、どうしてこうなったんでしょうか!?

学校にも通わず、自堕落な生活を送り、しかもネトゲにハマる。

人間の娯楽の恐ろしさ。

それはたとえ、天使学校首席の天使ですら、
堕天させる影響力を持っていたのです。

娯楽に溺れ、それに気づいてしまったガヴリール。

怠惰でグータラな生活。

いままで優秀と持てはやされていたのは

“演じていただけだったのか?”

そう思われても仕方がないくらいの堕天ぷり。

この部分がこのマンガの萌え要素でもあり、
ガサツなところがいいという読み手のココロを掴むところなのでしょう。

しかし、そんな彼女を正しい道に引き戻そうとするひとりの女の子がいた。

それはなんと悪魔。

gaubagrw3nq

ガヴリールがネトゲに夢中で

「お前早くヒールしろって!死んじゃうじゃん!」

と言っているところでパソコンの電源コードをぶった切り、
説教を食らわすヴィーネ。

gaubagrw4nq

ガヴリール「今、ヴァルハラ王国が危機的状況なんだよ!?」

ヴィーネ「は!?ヴァルハラ?なんのこと!?」

ガヴリール「ネトゲだよネトゲ!天使ともあろう私が民を見捨てることになるなんて…罰当たりもいいとこだよっ!!」

ヴィーネ「天使ともあろう者が朝からネトゲやってるんじゃないわよ」

このやりとり、
そう、まさにヴィーネは純正の悪魔なんです。

しかも超いい子だし、学校でも優等生。

どう考えてもヴィーネの方が天使です。

というように、
天使らしからぬ天使と、悪魔らしからぬ悪魔による
ゆるいギャグ的要素あり、楽しいドタバタスクールライフありの
ハイテンション展開なマンガです。

果たしてアニメになったらどのようになっていくのか楽しみです。

アニメーション制作は『動画工房』

アニメーション制作はアニメファンからも定評がある
『動画工房』さんということで楽しみですね。

動画工房さんが制作するアニメは「ゆるゆり」をはじめ、
「NEW GAME!」「三者三葉」「ラクエンロジック」など。

どれを見てもキレイに動くキャラクターに
雰囲気・表現を高いクオリティで視聴者を魅了しています。

まとめ

『ガヴリールドロップアウト』読んでみて楽しかったです。

マンガの時点で充分楽しめる内容ですので、
アニメ放送されたらきっと人気出るでしょうね。

何と言っても、キャラクターひとりひとりの背景が丁寧に描かれていて、
キャラクターが増えるにつれてドンドン面白くなっていくのです。

話が進んでいくとガヴリールのだらしなさと
ヴィーネの委員長気質は相変わらずでありながら、
サターニャとラフィエルもかなりキャラが立ってきます。

このように話のテンポもよく、
主要キャラクターが話の中にバランスよく入ってくるので読み応えバツグンです。

以下で1話の試し読みができるようになっています。

『ガヴリールドロップアウト』試し読み

キャラクターはどれもかわいいので、
日常系マンガを好きな人や4コママンガ好きな人にオススメです。

気になった人は是非読んでみてください。

当記事の画像出典:dc-trial.dengeki.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

この記事をかいた人

ゆうき
ゆうカラ@オフ会幹事・イベント企画運営。コミケなど色々イベント参加してます。声優・芝居、ボカロ、アニメ、ニコニコ動画、カラオケ・コスプレも日常茶飯事。コスプレアーカイブ333575、mixi8683325、ニコニコ生放送co2212007になります。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)